絶版車.com

日本に存在するたくさんの絶版車。それらを紹介していくブログです。

絶版車No.11 トヨタコロナクーペ 1985~1989

こんにちは、管理人のアルトラベラーです。

今回ご紹介する絶版車は

f:id:fly131taro:20210916210916j:plain

トヨタコロナクーペです。

 

 

コロナクーペは、1985年8月に発売されました。コロナシリーズとしては通算8代目です。

f:id:fly131taro:20210916211043j:plain

ボディは2ドアクーペ、駆動方式はFFのみでした。セリカ/カリーナEDの姉妹車であり、T140型コロナ2ドアハードトップの後継車種です。また、セリカのラインアップがリフトバックのみとなってクーペが消滅したためその穴を埋めるためと、スペシャリティカーを持たなかったトヨペット店のラインナップ強化が導入の目的でした。

実質的にはT160型セリカの日本国内向けのノッチバッククーペ版にあたります。しかし、セリカとカリーナED の売れ行きが好調だったのに対し、T160型セリカ譲りのスタイリッシュなスタイルの割に、セリカとカリーナEDの陰に隠れる感じでコロナクーペな売れ行きは不調でした。

f:id:fly131taro:20210916211033p:plain

1989年9月に販売終了。後継車種はコロナEXiVです。

 

 

f:id:fly131taro:20210916211754j:plain

マイナー車種で、雑誌でもなかなか取り上げられないコロナクーペ。しかし、デザインも悪くなく、免許取り立ての人でも手が出しやすかったため、クルマとしては普通に良いクルマでした。もっと評価されるべき一台です。

 

 

 

 

過去に紹介したトヨタの絶版車